忍者ブログ
リーディング、セッション、天然石アクセサリーのオーダーなどを中心に、ご案内しています。あなたの魂を開く場所、魂を助けてくれるもの、そして、素敵に日々を彩ってくれるもの、そういったものをご案内します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     
いろいろやっていてあれですが、実際「当ってるとか、正解間違いどうでもよろし」というスタンスです。

神楽の言葉っていうのは、基本的に、あなたの後ろの人の言いたいことを代弁することもあれば、あなたの心のひっかかりを解くために投げかける言葉ってことは多いです。
意外と難しいのがセッションでして、「好かれよう」ではなく、毎回「嫌われても構わん」な感じで、「相手がこの壁破るためにはどんな言葉が必要だろう」って考えてるからなあ。

うーん、たぶんね、「ただ、人に好かれたいだけの甘い言葉」は、確かに人を集めるかもしれない。でも、それじゃ世界は変わらない。だって、好かれたいだけで、言ってることが嘘だったら、そりゃ世界は変わらないよね。

神楽の場合「選択の幅を増やす」という事は多いです。そのためのチャネリングであったり、心読みであったりします。本当にその道って決めてる人は、実際揺れていても、どんなことを投げかけても「その道」に行くことは変わらない。
迷ってる人には軌道修正することはあります。

占いは「特に悩みやら色々と詳細に自分で話さなくても、占いの命盤とか星並びとか、カードとかでちゃんと出るから、それを基に話をしてくれる」というパターン。
カウンセリングは、自分の事自分の思いを吐き出して、カウンセラーはそれを基に、受け止めたり吐き出す手助けをしたりするパターン。

癒しの中継地という人もいるかな。

ちゃんとあなたに対して適切なアドバイスをくれる人っていうのは、他の占い師さんの所に行っても「同じことを言われる」ってことは多いです。そこは不思議。
カードを変えても同じこと言ってくるパターンも多いです。

違うパターンで、まあ、霊感が実はないだろとか、色々なパターンはありつつ、違う言葉であっても「あなたが必要な事」であることは変わらないだろうなあっと。
真実であれば、言う言葉が違っても、本質的に同じだし。

スピリチュアルって特に「あなたが必要な言葉のパズル」なんだと思う。
占い師にしろ、カウンセラーにしろ、各種本にしろ、「あなたという世界を作る1ピース」なんだよねー。もちろん、その1ピースを誰を選ぶかっていうのは、あなたの自由であり、選択だけど。

で、神楽の所に来る方や、タイミングで多いのは「パズルが一枚出来上がったけれど、次のパズルどうしよう」になってる人は多いなっと。次のパズルは見えてるけど確認って人もいるかな。

ということで、道に迷ったぜーとか、不安だぜーという事は、遠慮なくどうぞ。
PR
     
セッションで「アドバイス」ということもあれば、「後ろの人から伝言」とか、そういうこともあったりと、色々な読み方がありますが・・・

アドバイスは「集まった情報を基に、カウンセラー側が、こうしたらいいよ。という方法論を伝える」というパターン。

伝言は「後ろの人とか、上の人とか、見えない人からの伝えたいメッセージ」
チャネラー側は、いわゆる郵便屋さんというかねー。
魂の伝言も、見えない内側の声をキャッチ、お伝えするという感じ。

神楽も経験ありますが、自分の事に関しては、特に「こうだよなー(直感)」・・・でもそんなわけないよねー。と、ぐにっと捻じ曲げて受け取ってることもあったりして、今思うと、そうだったんだ。というか、直感恐るべし。みたいなこと結構あったりしましたわー。

その時に、状況見て、受け取るタイミングでないとか、違う選択肢所望とか、色々な個人的希望もあったりして、素直に受け取れてないってこともあったりねー。

魂の伝言でもたぶん段階はあると思います。優しいメッセージしかないんだけどねー(そのための天国のメッセージオラクル)

通常セッションとかは、お相手の守護さんや、ガイドさん降臨が多いんですが、神楽の言葉としては、空海さんとか晴明さんとか、経験豊富すぎる、あの辺の人達が降りて来てやりまーす。という感じはあるんだけど、魂の伝言は、たぶん、神楽自身、一番素直な自分を使ってやるんで、どういう風になるかなあという所。
     
石遊びでも、エンパス話題がちまちまでてますが、
なるだけ、普段はスイッチ切ってるので、うっかりさん以外では、人の心を読むってことはないっていうか、ま、弊害で、音が聞こえなくなるとか、色々とありつつ。

リーディング代5000縁のご質問があったので、ここでもまとめておきますが、
目で見える事。で、考えていただくとわかりやすいので、また、カツラでいきますが、
目の前にいる人のカツラが見えているかどうか。ということ。

リーディングで、見えるようにスイッチ入ると、カツラであることもわかるし、
ずれてるのも見えます。見られたくない、知られたくないという場合、
そこだけ、シャッター降ろしていただくと、ぼやっとしたり、うっかり、あっとおもっても、
見ないふりはできるんですよね。そのうえで、リーディングしてアドバイスっていうのも、
かえってエネルギー使うという。

結論「ハゲでもいい」にはもっていきますけどね。

3000縁で「あなたのお悩みを聞きます、相談に乗ります」は、変わらず。
2000縁は「あなたの色々な部分を解放します」か「あえて鍵をかけて制限をかけたうえでよろしく」になるか。

2000縁払っちゃうなら、頑張って変わっちゃうぞーとなるか、頑張って鍵かけて制限かけまくって頼んじゃうぞーとなるかは、クライアントさん次第になりますね。
知らないふり、聞こえないふり、スイッチ切ったら忘れるとかもよくあるので、何言ったっけーとかもよくありますけど。

変りたい、そこから抜け出したいという人の手助けしたいな。で、3000縁でもいいけどうまくいかないなあ。で、制限なくそう。遠慮をなくそうで、5000縁にしてますし、このラインって、みんな「このお金を出して私は何をしたいのか」と迷うラインなんだよねー。
3000縁は気楽に相談ライン。

こちらが提供する労力とエネルギーは一緒。それを受け取るか、制限して最低限にするか、何を受け取りたいのか。それぞれあると思いますが、どうありたいのか。で、決めていただきたいなあとは思います。

一万縁は、そもそもカツラってどこよ。から開始するしと、制限も壁がない世界で、考えてみる選択肢で、だいぶ変わってくるみたいです。

お金を払う事、いただくことっていうのは、覚悟料とはよくいいます。
あなたの覚悟、あなたの人生を背負う覚悟(その時間だけ)をお金という形で契約いたしますということ。その後は、その人の選択なので、いい方向に行ければいいなあという祈りくらいですが
     
変わるためにセッションなり、色々と、やりたいこと、こうありたい。があって、挑んでくれる人が多いですし、たまに、何に悩んでるのかわからない。で、引き出してほしいっていう人も含めて、思うのは、占い師が提示した未来ではなく、クライアントが、こうあるべきと思い込みや願いが優先されるということ。

崖の上で、私飛び降りますっていう人は、さすがに止めるけど、生きていくために抱えていかないといけない物は、人それぞれ違うから、外からできること。っていうのは、呼びかけくらいしかできないんだよねー。エネルギーワークでも、一応、周りの状況や、邪気を引き抜いたり、色々とできるけど、「戻る」という人は多いです。

戻らないといけない、繰り返さないといけない・・・「なぜ?」っておもうんだよねー。

もちろん、これ、私の中にもある。なぜ、そう思うのか。というのを、きっちり引き出さないといけなかったりするよね。実際、色々な人の中にある。世間で活躍している人、そうでない人、色々とある。違いはなんだろうなあ。というと、飛び込む勇気があるかないか。の違いもあるけどねー。行動している人は、そこらへんの思い切りがいい人多いです。

動けないことにも理由はあるし、その理由だって根性論や勇気で何とかなるものじゃなく、この人の個性であることも含めて、色々と考えないといけないんだと思います。個人差あるからねー。

この仕事、「あなたの内側を見させていただきます」という仕事なんだよね。カードを通じたり、占術を通じて、あなたという人を掘り起こしていく。私自身も仮面というか「こうあるべき」と、思い込みで動いてたので、本来の自分はなんで、どう動いたらいいのか。を再確認してたのが、各種占いだったりしますが。

過去も含めて、見るけれど、今生きるためにどうするべきか。は、基本だと思う。

私自身も、一貫性ないんかい。とツッコミ受けるレベルで、どんどこ変わっているので、
前に問題だなあって思ってたことも、問題に感じなくなったり、受け取り方はどんどん変わってます。その時に言えることも、時間たつと結論変わってることも多々あるし。

そういうのって、あくまで「表面的な問題」で、本質は変わりにくかったりはします。変わって荷物降ろして楽になる自分も、背負い込み過ぎてつぶれてる自分も全部自分。全部ご本人様。

自分が変わろうとしないで、相手を変えようとしてもダメだし、自分が正しいから、相手を間違ってるってわけでもない。揺れているっていうのは、自分の中での本当が顔出してるってことだし、前提が変わったら、すべてがひっくり返ることもある。

変わらなくていいんだよ。辛い思いしつづけなくてもいいんだよ。

なんで変わりたくないのか。変わりたいのか。ということなんだろうなあ。
あくまで、私たちが出来るのは、それを探るお手伝いでもあるんだけど。

     
占いのお仕事の難しい所。
色々な占術も含めて、学んで資格を取ってやってる人もいたりと、色々とですが、神楽の場合、専門に勉強ではなく独学です。直感がするどい。とか、人の心が読める読める…だけじゃ、できないお仕事かもしれないです。

色々と経験上、無料や安い方が、気を使う。という事が多いです。
意外とね、動こうという覚悟足らないと、お互いによくないような気もするし、自分ができることと、色々と考えると、基本的には、色々な占い師さんがいるわけですから、自分は相手に何をもたらしたいのかで変わるかも。

んでもって、私自身、値段で加減ができるかというと、全力は変わらないんですよね。
お互いのためと考えると、諭吉さんコースが実はストレスは少ないです。
近い将来諭吉さんオンリーになるかもしれません。

ツイッターでスピのひっかかりを「カツラずれてる」で表現してましたが、5000縁は、まだカツラが見えているから、気を使う。諭吉さんなると、そのカツラすらない本来のその人しか見えなくなるんで、カツラがずれてる所から自覚するか、そもそもなくていいという所に到達してしまうか。の選択にはなるんじゃないかしらーと。

樋口さんはやっぱり乙女だから恥ずかしがりで、諭吉さんはあれだね、ハゲでも気にしないんだよ。きっと(いや、髪の毛あるし)

高いから安いからではなく、悩みの度合いかな。とも思います。30分~1時間三千円で時間で増えていくスタイルの人も多いし、15分3000縁設定もいますし、1万円2万円という人がいますが、変わろうと本気出そうとすると、やっぱり諭吉さんやな。と思うことある。

人間的な悩みだと、素敵な占い師さんいっぱいいるしね。
・・・・人間の悩み聞かんのか?というわけじゃなく、そういう場合は、うちの場合はasobe会ご利用くだされーにしてますが。

諭吉さんを出家させて、ハイパー諭吉さんにレベルアップさせましょう(なんかいや)

エネルギーきらきらしてるようにみえたって、それが本来のきらきらか、カツラかぶってるのかでも変わってくるしね。本来のその人ってね、別に着飾らなくたって、素晴らしい人多いとおもうんだよねー。

面白いのは、誕生日使った占術で、色々とあるけど、意外とね、本来の自分回帰目指してると、よく当たる。本来、自分は生まれてきてこうありたかった。というのをブループリントがはっきりとしめしてるのは、誕生日。

本来のあなたらしくなればなるほど、本来やりたかったことが、とんとんとんっとできていくんだよね。中には、今やりたかったことやってるやんって、気が付く人もいたり。

もちろん、自分すごかった。何押さえてるのという、自分低評価の人もいれば、カツラかぶりまくって、アイドルやってみたものの、本来の自分違う。という人もいたりね。

自分らしくじゃなきゃ、もういやだーっていう人、増えてますわ。

自分やりたかったことも含めて、色々と気が付いておくことで、とらわれた時に戻りやすいかんじもするー。

気になったら、本当の自分を知りたくなって、魂の扉を開きたくなったら、ぜひどうぞ。
     
| HOME |  次のページ≫
[1]  [2
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kagura
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者カウンター
ブログ内検索
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]