忍者ブログ
リーディング、セッション、天然石アクセサリーのオーダーなどを中心に、ご案内しています。あなたの魂を開く場所、魂を助けてくれるもの、そして、素敵に日々を彩ってくれるもの、そういったものをご案内します。
セッションで「アドバイス」ということもあれば、「後ろの人から伝言」とか、そういうこともあったりと、色々な読み方がありますが・・・

アドバイスは「集まった情報を基に、カウンセラー側が、こうしたらいいよ。という方法論を伝える」というパターン。

伝言は「後ろの人とか、上の人とか、見えない人からの伝えたいメッセージ」
チャネラー側は、いわゆる郵便屋さんというかねー。
魂の伝言も、見えない内側の声をキャッチ、お伝えするという感じ。

神楽も経験ありますが、自分の事に関しては、特に「こうだよなー(直感)」・・・でもそんなわけないよねー。と、ぐにっと捻じ曲げて受け取ってることもあったりして、今思うと、そうだったんだ。というか、直感恐るべし。みたいなこと結構あったりしましたわー。

その時に、状況見て、受け取るタイミングでないとか、違う選択肢所望とか、色々な個人的希望もあったりして、素直に受け取れてないってこともあったりねー。

魂の伝言でもたぶん段階はあると思います。優しいメッセージしかないんだけどねー(そのための天国のメッセージオラクル)

通常セッションとかは、お相手の守護さんや、ガイドさん降臨が多いんですが、神楽の言葉としては、空海さんとか晴明さんとか、経験豊富すぎる、あの辺の人達が降りて来てやりまーす。という感じはあるんだけど、魂の伝言は、たぶん、神楽自身、一番素直な自分を使ってやるんで、どういう風になるかなあという所。
PR
     
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[150]  [149]  [134]  [94]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
忍者ブログ [PR]