忍者ブログ
リーディング、セッション、天然石アクセサリーのオーダーなどを中心に、ご案内しています。あなたの魂を開く場所、魂を助けてくれるもの、そして、素敵に日々を彩ってくれるもの、そういったものをご案内します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     
先日の月の魔法で、つい魔力をつかいすぎたか、次の日ぐったり(まて)

霊感あるなしでかたられる、不思議能力ですが、色々な種類があるとおもいます。そして、それにともなうお役目もかわるわけで。

見えたり聞こえたりというのは、ある意味、素質があるというわけで、その世界も見ることができるアンテナをもっているというわけです(江原さん談)感度がいいということなんで、修行を積めば、きちんとあの世への道を開いてあげたりとか、色々出来るようになる素質があるということだとおもいます。

宗教で、ひとくくりになることがありますが、人それぞれ、育った宗教で、その儀式の意味を知ることで、自分の状況が理解できるという、きっかけなんだとおもいますね。

ちなみに、あの世の人がこっちにでてくるのは、なにかと意味があるというのを、知ってから、むやみに怖がらなくなりました。

宗教は、いろいろな人が、そういった世界でまよわないように、わかりやすくした形なんだとおもいます。後、生きる人の救い。

霊能力を持つ人にとっては、能力を具現させる力になるとおもうのです。魔法を発現させるための呪文の基礎のような。きちんと体系化されてるところは、されてますから。

気づくきっかけ、引き出されるきっかけというのは、人それぞれのタイミングありますし、理解する素地というか、受け入れる準備がないと、情報を受けても素通りするので、それもまた、お役目によりけりというとこなんでしょうね。

私も、そういった体系とか色々見えてきてるようで、まだ未熟なので、知ってても言葉にできないというのがあるので、修行あるのみです。
宗教といっても、お勧めなのは、やはり昔からある教えの基礎が、根源的に大きく変わってないところですか。教え自体は、生活の知恵みたいなものなので。神様はいる仏様はいる。で、いいんじゃないかと。

・・・・んー、ちょっと、まだ、言葉にしきれてないので、色々と勉強せねばですかねえ。でも、わたしも宗教の根源的な部分が多少理解できただけで、それにともなういろいろなものを、説明できるほど悟ってないので、まだ、なんともいえませんが。
PR
     
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kagura
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者カウンター
ブログ内検索
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]