忍者ブログ
リーディング、セッション、天然石アクセサリーのオーダーなどを中心に、ご案内しています。あなたの魂を開く場所、魂を助けてくれるもの、そして、素敵に日々を彩ってくれるもの、そういったものをご案内します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     
神楽の石診断で、たまにあるのが「あなたが、過去にもっていた石」という見解。
だいたいは、「いきたーいいきたーい」というパターンが多いんですが、そういうご縁が増えたなあと。

もちろん、過去に持っていたから「自分が所有しないといけない」ってことはなく、他の誰かが必要としていれば、他の人に嫁入りすることもありますが。

出会いなおす。で、よく思うのが「テーマがあの時と一緒」とか、もう一回、見直してみなさいってことだろうなあと。逢えて嬉しいというパターンの方が多いですが。
地質学的には、こう、海の底に沈んだものでも、どんぶらこーと、あちこちにいって、精製しなおされて掘り出される。とは思ってますが(割と、トンデモ見解なので、本当はしらーん)
しまいには、別の星でもっていたね。ということもあるため、
基本的に見えてるものとか、検証できるものしか信じない、現実主義の人としては、お手上げるわけで。スピリチュアリティはある。見えないものはあるでも、基本は「見えている物や検証出来る物を基礎にする」でしたが、ずいぶん、あきらめはよくなりました(あきらめたのか)

天然石は、アクセサリーとして、装いの彩もありますが、サポートと考えてますので、たぶんね、サポートとして必要だから「気になる」んだと思います。
今、あなたが必要としてるテーマに向かう際に、必要な鍵になる。

人間でもそうですが「かわいいねーきれいだねー」と言われ続けることで、つやーんとするし、使命や逢うべき人に出会った時に、ぴかーっとなります。成長するために出会うんだなあっと。

使い倒されて、光消えた姿ってのは、実は自分自身なのかもしれません。
愛を受けてつやつやぷるぷるになっていくのは、もしかしたら、あなたも、そうやって、つやつやぷるぷるになれるのです。という姿をみせてくれてるのかも

ルビーも、最初そうでもなかったのが、つやんつやんになってるからねー。色も濃くなってるし(もう、科学的検証超えたところ走っております)

エネルギー吸ってるとか、あまり気にしなくてもいいんだろうなあ。というより、
「モルダー、あなた疲れてるのよ」(byスカリー)ですしね。うん。
うまく交換で来てなければ、お互いに疲れてしまうし、どこか外の誰かのサポートもらわないといけないし。

満たされてるか、どうなのかかもしれないなあっと。

過去から来た石さんは、あなたのテーマに沿ってきてる、現れてるってことかもしれない。
PR
     
姿勢、ちょっと前のめりだったかしら(びたーん)とかやりつつ、
「進まないといけない」「変化しないといけない」じゃなく、もうちょっと、こう、気楽に行ってもいいんだよねーとか、薄ぼんやり。

asobe会いっても、まあ、気楽にお茶枠なわけだけど、もっと気楽でもいいのかもしれないなあ。
もちろん、石みたいから、みせてみせてーという気楽さもあっていいんだと思う。

店舗形式と違うのは「あなたのためだけ」「来てくれる皆さんのためだけ」に、設定すること。でもあるなあっと。出している石、ツール、カード、それぞれ実は、その日のお客様によって変えますし。

お茶やお菓子も、その日のお客様の食べられるもの、飲めるものを、必要なのを判断して揃えたりもしつつ。自作する時もあります。ちなみに、これ、昔からの精神で「その人のためだけにコーディネイトしたものにしたい」というのが大きいんですが。
セッションや作品~はべつに、もっと気楽に遊びにきてもいいよーな、枠組みをもっと作りたいなあっと。今、それで、うにーっと考えてます。

時間気にせずゆっくりしていっていいよーは、基本ですが、逆に、限られた時間でちょっとみたい。あいたい。でもいいんじゃないかなあっと。
森の姫ブレスとか、arsgardenのメンバーたちの作品を、手に取ってみていただけるような、フリーカフェ的なのもしてみたいかなあとか、思ったり。

展示会をするにしろ、体力と時間もあるしねー。うん。今の所、私が自分で何とかできる範囲になるんだけど。


     
皆の素敵な作品いっぱいあってさー。ばんばんっとかやりつつ、
イベント参加も楽しいんだけど、店舗的な感じで、いつでも手にとれるようにしたいかなあ。
とか、うにーんとかおもいつつ。

色々と、天然石に走ったと思ったら、カードに走ったり、スピまっしぐらなったりしてるんだけど、基本は「あなたの暮らしに、彩を」というのは変わらない。
皆が身に着けてくれて、テンション上がってハッピーになればいいよねーと。

手作り業界からアート業界色々とあるけどね、一つの作品傾向に対して、たくさんの作家がいるわけで、どういう風に、自分たちの色をつけて、自己主張するかなんだと思う。
「紹介しなければ、出さなければ、欲しい人が手に取ることはできない」はある。

お祭なんかだと、子どもたちに「大人も身に着けてる本物を」とか思いつつ、作ってることありますわん。アクリル作品なんかは、子供向けのつもりで、大人も結構買っていただいたりするからねー。

スピリチュアル作品だと、あまり値段が安いと、買う方売る方、お互いにエネルギー負け起こして、ごふっとかなりがちなんで、そこらへんは値段と相談しつつ。作る姿勢に関しては、ずっと変わってないなあと。

もちろん、使う人の目的によるけど、装いに花を添えるとか、色々と考えつつねー。

そういえば、カンブリア宮殿の鹿児島の旅館の経営の話で、あーっておもったのが、自分の所だけでなく、地域全体が活性化するように考える。という考え方も大事だよね。
アートにしても自分がよくて、安売りするのはかまわないけど、それで、業界全体の単価が下がるのは、困る人がいるわけで。できることってのは小さいことなんだけど、

絵描きさんか、アクセサリー作家か、とか、こう、カテゴリーで決めるんじゃなく、全体がうまくあげあげできればいいかなあ。とか思います。絵描きさんの才能とアクセサリー作家の才能、マーケティングの才能それぞれ違うからね。それを全部かねそろえた人が勝つじゃなく、合わせたら良さが出る。違う良さが見えるとかねー。

後、大量生産ではない良さもだしてきたい。
そう考えると、単価はあがってくかもしれないなあっと。

デザイン性が高い、素敵なのがたくさん手に入るからこそ、一枚一枚大事に、おくれるような、そういうの目指したいよね。

     
写真は森の姫セットの一つ。

石好き、鉱物好きの観点で「好き」でもいいんだけど、スピリチュアルに精神的な話ー。
森の姫をランダムにしたのって、あんまり無駄に付加効果がどうのこうのっていうのじゃなく、さくっと、その人に必要なもんでいいじゃないの。という感じなのですが。
テーマ的にはかわいらしい感じですが、うん、セクシャリティや人間関係含めて、色々とサポートしてくれるブレスも結構あったりしますわん。すごいなあmitsukiさん。
とかやりつつ、その人のエネルギーや状態にぴたりと寄り添って、相棒となる子なんだと思う。

基本、うちの子達、だいたいそれ。お供え専用とかいう特殊な子もいたりはしますがね。うん。

安いの高いの色々とあるけど、どんなことが起こるのかなあでいうと、個人的感想でいうと
・大変な職場で、心穏やかでいられる(冷静になったり、変なダメージを受けにくくなる)
・心穏やかになって行動が変化して、周りが穏やかになることが多い。
・精神的ダメージの回復が早くなる。
・自信を持ちやすいから、相手にちゃんと薦めたり、営業力アップなどで金銭運アップする人もあり。
・運気ボーナスが付く石の場合、懸賞とかに当りやすくなる。(エネルギーの爆発力もあるので、その後しばらく石を休めないといけない状態にはなってたました)

・・・・などかなあ。個人的感想です。
誰でも運気-な時があるんで、そういう時は「いたって平和、何事もない日常」をくれることの方が多いです。

「信じる」も大事だなあと。ほら、人間だって、自分だって、信じてくれないで結果出せ、効果出せ言われて、気持ちよく仕事できるかでいうと難しいし。石も信じてあげて、初めて「頑張る」という感じで寄り添ってくれるんですよね。道具だからとなめてはいけませぬ。

道具でいいんだけど、その場合は術式的に調整された物がいいんだろうなあと。いわゆる魔法道具、魔術道具として売ってる人がおすすめ。能力は人それぞれなんで、小難しいことしてるからすごいのがってこともないし、そこら辺は自分で欲しいと感じたらでいいんじゃないかしらんと。

森の姫のもそうだけど、底に組み込まれてる魔法や術式の値段が高い。とみていいんだろうなあっと。出来上がった後でも、いろいろ組み込まれて成長してるからねー。
その人によって必要なものをきっちりと合わせてくれているから、効果はドーンだと思う。

意外と面白いのが「石に対する姿勢と、人に対する姿勢は実は似てる」ってことはあるかもしれない。どこまで信じて、どこまで、相手の力を引き出すか。ヒーラーさんやリーディング生業にしてるひとで、石らーさんが多いのはその辺も大きいかも。
石に対してやさしい人は、人に対してもやさしい場合も多いかなあっと。
石に対して求めることは、人に求めることに近いことも多いかなあっと。

石にで表現してるけど、好きな物とか、宝石でも服でも他の物でも共通してることあるけど。そこにこだわりがあったり、こだわりがなくてなんでもいいなってたり。

必要って感じてくれたら、買い時であったりはします。
すぐに、いらっとしたり、どかーんとなりやすいとか、他の石屋さんで買ったりはしてるけど、効果が良く分からーんとか、色々とあると思うけど「高い」は、実は、「自分、頑張って変わるから」をお金で表明してる所もあるしね。品質ではなく、必要としてるものが変わっている可能性もあるし。
     
何があっても変わるっという勢いある人は、無料でも、ブログ読んでただけで変われるっていう人は多いんですが、切り替える時の勢いっていうのがありまして、それで有料でっていう人も多いんじゃないかなあっと。

魂で動くっていうのは「自分で嘘ついて選択したこと」は、仮面ががばってはがれるように、はがれおちていきます。勘違いで選択も、すごい勢いで、修正されていきます。
見ないふり気づかないふりしていても、こう、どかんどかんと、気がつけーと、どつきまわされる勢いで気づかされます。

スピリチュアルって、そういうことなんだよねー。勘違いしたまま、んふんふしてられるほど、生易しい世界ではないかもしれない。でも、本当に手にしたかったもの、本物を手に入れやすくなるのも、魂で生きるからになっていくと思う。

セッションで思うのは、今までは「相手の自由意志、選択の尊重」を重点に置いてました。その上で、上の伝言やら、色々とやりつつ。5000縁までは、その姿勢変わらず。

魂で行きたい人、魂開きをしたい人、本物や真実で行きたい人。そういう人には一万縁かな。とは思います。それで生きてるよっていう人も多いんだけどねー。微調整したい人にもおすすめー。迷いは減るんじゃないかなあ。

で、神楽特有のオプションですが、「周りも動く」んだよね。上が動くで表現してますが、5000縁だと「基本、自分が動く」を基準にしてますが、関わる人にも癒しが起こって、周りが動くようになる。
問題があるほうがいい。目指せ不幸。という意識とれてなければ、当たり前ですが、問題をとっても問題を引き寄せるとかありますが、どうありたいか。と、紐解いていくパターンが多いと思います。

その人がやらないといけないこと、自分で気が付かないといけないこともあったりして、言えるタイミングもあったりするんですが、クライアントさんが受け入れるという作業をしてくれることで、周りの人にも受け入れる連鎖が起こることはよくあるんじゃないかなあっと。

問題よりも、困ったことというスタンスなんで、一緒に「困った」を減らしていくお手伝いをしていく感じです。何をやりたいかというのが、明確になっていく人も多いかなあとは思います。

勘違いのキーワードで、ドキッとする人も多いと思いますが、〇〇だったーとかで「自分すごいひとだった」とか思いこみたい人は、逃げるねー(笑)正解ってこともあれば、王様じゃなくて周りにいる侍従の方とかいうケースもあったり。魂でしか見てないので、そこらへんの分類は、明確すぎて容赦ないかも。複雑な魂の人もいるけどねー。

パートナーさんが王様の方だったりするから、したいことが出来てるっていうのは、そこは大きい。関係性とか見えてきて、本来の自分の立ち位置、動き方ができるようになるから、楽になる人は多いんじゃないかなあっと。過小評価も過大評価も、やっぱりね、動きにくくなるもんだし。

魂は魂でしかない。その人はその人でしかない。過去は経験ということ。

魂で求めてるパートナーとのご縁も結ぶし、出会いやすくなると思う。偽りの器ではなく、その人本来の器にぴったりの人が、ちゃーんとくる。そこらへんの壁が亡くなるっていう人は多い感じはします。

時間はかかる場合もあるし、セッション一回で、解決ってこともあるし、色々とあるけど。
全部、ベストなタイミングでちゃんと来るから、大丈夫。

現状維持思っていても動く時は動くもの。

一緒にレベルアップもあれば、手放すことが必要ってこともあるし、色々とあるけれどもねー。

あなたのベストな選択を一緒に探っていきましょうというスタンスとは思います。
     
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kagura
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者カウンター
ブログ内検索
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]